2015年01月22日

19課「〜たり、〜たりします」の次にしたいこと

こんばんは。今日も、くたくたになるまで働いてきました~。

でも、ブログ更新しているのは、明日の担当コマが少ないからです。
勤務の時間割上、週の後半は少し余裕があるので、帰りの電車の中でこのブログを書いています。
余裕がないときは、行きも帰りも仕事してます。

そんなハードなお仕事ですよみなさん(笑)!

さて、久しぶりにみんなの日本語関係の話題を。

19課にもなると、語彙も増えてきているし、日本語に慣れてきている一番楽しい頃ではないでしょうか。

文法項目もそんなに難しくないし。

と、学生は思っているかもしれませんが、甘いです。甘々です。
わたしの大好きなスタバのキャラメルフラペチーノより甘いです。

「〜たり、〜たりします」の、動詞をた形にするのが難しいのではありません。
そんなことは「〜たことがあります」で、散々練習しているので、できて当たり前なのです!

「〜たり、〜たりします」、一番大変で一番楽しいところ、それは文末を変えればどんな文型にも変えられるところです!これは、ハマるととっても楽しいのです。

もちろん、練習Cや、問題、標準問題集に至るまで、全てにその文末変換の問題があるので、必ず練習しないといけない項目なのですが、案外見過ごされているのではないでしょうか。
(それとも、昔のわたしがダメダメだっただけ?)

下に書くのは、この間の授業の様子です。
ものすごく思いどおりに進んだので、記念に書いておきます。
Tは教師、Sは学生です。



T:趣味は何ですか?
S:ゲームをすることです!(←自信満々に)
T:いいですね〜。ゲームだけですか?
S:漫画を読むことです!(←また自信満々に)
T:そうですか〜。じゃあ、ゲーム、漫画、1つにして、全部言ってください。(★この指示はジェスチャーや板書をフル活用して出します)

S:??(少し考えたあと、)趣味はゲームをしたり、漫画を読んだりします。
T:いい間違いですね!(←してやったりの顔で)



やっぱり性格悪いですね、わたし!
この練習は、趣味に限らず何にでも応用がきくので、こちらとしては楽しいです。
「教室で何をしてはいけませんか?」など、今までに習った文型をたくさん復習できるし、
学生も長い文が言えた!という達成感を味わえます(味わっているはずです)。

そんなに能力が高くない学生には、「〜たいです」ぐらいのわかりやすい文末で練習させるのがいいと思います。

ちなみに「いい間違いですね」は、自分の中での流行語です。
違います、と言うより学生はダメージが少ないようなので、愛用しているフレーズです。

新しい文型だけでなく、以前に習った文型も使って長い文が言えたら、きっと嬉しいですよね!

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村続きを読む
posted by 穂村香 at 20:34| Comment(0) | みんなの日本語 | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

みんなの日本語Ⅱ 新しい言葉と新しい文型

松の内も終わってしまいましたが、明けましておめでとうございます。

とうとう学校が始まってしまいましたね。
やっと学校が始まった!という人は教師の鑑でございますね。
(「とうとう」と「やっと」の違い。授業で使えそうですな)

さて、みんなの日本語Ⅱともなると、文型理解が難しくなってくるのはもちろんご承知のとおり。
それで、(私も含めて)先生方は一生懸命教科書や手引きを見ながら、例文をもとに導入を考えますよね。

また例が30課になってしまって申し訳ないのですが、
「~に~てあります」の導入をしようと思ったときに

壁に時計がかけてあります
壁に地図が貼ってあります
棚に本が並べてあります
引き出しに写真がしまってあります
という文が、導入として効果的な場合と、そうでない場合があると思います。

では、どんな場合が効果的で、どんな場合が効果的でないか。

あくまでもわたし一個人の意見ですが、
効果的なのは、「学習者が30課を予習または既習であり、また意欲的な場合」
効果的でないのは「学習者が30課の予習をしていない場合」です。

予習というのは、「30課の新出語彙をある程度覚えている」と言い換えてもいいかもしれません。

どの学校でも、新出語彙は事前に導入しているとは思いますが、学習者がこちらの思惑通り、新出語彙をきちんと覚えているとは限りません。

そんな学習者に
壁に時計が かける(新出語彙) + てあります(新出文型)
と導入で提示しても、きっと頭の中では

「かける??意味は何だったっけ?えーと・・・(翻訳本や辞書を確認。)
かけるのて形?Ⅰグループじゃないな。え、かけるは他動詞?どういうこと?てあります??はー?」

と、大混乱であるに違いありません。

実は見落とされがちだと思いますが、
★新出語彙+新出文型★
は、難易度が高いはずです。

特に、みんなの日本語Ⅱにもなると、学生たちは口ぐちに「言葉が多いから覚えられない」と嘆くようになります。
別に新出語彙を避けたほうがいい、と言っているわけではなく、学習者の様子を見て、
第1レベル:既習語彙(頻出の語彙)+新出文型 →文型の理解優先
第2レベル:新出語彙+新出文型 →その課の目的達成
第3レベル:既習語彙+新出語彙+新出文型+既習文型 →応用練習
というように、階段を作ってやるといいかもしれませんね。

日本語の勉強、難しい~~!!
と投げ出してしまう人がいないように、
簡単すぎてつまらない~~!!
と寝てしまう人がいないように、
いろいろな高さを準備してやるのが、理想ですよね!


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
posted by 穂村香 at 11:54| Comment(0) | みんなの日本語 | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

30課「〜てあります」の助詞

「〜てあります」の概念は、どんな参考書、文型の辞典にも書いてあるので、わたしがああだこうだ言う必要は全くないかと存じます。
というよりも、わたしごときが偉そうに解説なぞできません。

なので、ちょっと視点を変えて。
学生がよく間違えるのは、「〜てあります」の自他動詞と、助詞なんですよね。

で、わたしが学生にやってみてうまくいったやり方をご紹介します。
機会があればぜひ参考にしてみてください( ´ ▽ ` )ノ

教室に机が             あります。
教室に椅子が          あります。
↑10課でやってるのでとっても簡単。
どんどん質問します。学生も簡単な復習なので、ノリノリで答えます。
この時は第1段階なので、10課でやった存在の「あります」で作れる机や椅子、人形、花瓶などに限定すると理解しやすいようです。

☆板書は  あります  の前を上のように空けておくのがポイントです。

(机を指しながら言う)教室に置きました
教室に机が  置いて  あります。

(椅子を指しながら)教室に並べました
教室に椅子が  並べて  あります。
板書で空けておいたところに書き加えます。色を変えてやるとわかりやすい。

☆この時、簡単ですね〜!と暗示をかけておくのがポイントです。
あと、後から書いた『置いて・並べて』の下に[他動詞]と書いてやれば、なおわかりやすいかと。

☆この練習は、「に」をとる動詞
に置く、にかける、に付ける、に止める、に並べる、などに限定してやるのがミソだと思います。

理由も考えさせます。

出かけますから、かぎ をかけました。
ドアに かぎ  が  かけてあります。

冷たいビールが好きですから、冷蔵庫に入れました。
冷蔵庫にビールが入れてあります。

「(〜の)〜が〜てあります」になるものも紹介します。

寒いですから、エアコンをつけました。
エアコン  が  つけてあります。

寒いですから、窓を閉めました。
窓  が  閉めてあります。

友だちに服を借りました。返す前に洗います。

友だちが言いました。
あ、服が洗ってあります!

☆テレビ・パソコンなどは、教室のエアコン、うちのテレビ、事務所のパソコン、になります。
「教室にエアコンがつけてあります」
ではないです。
どんなエアコンかを言ってるので、教室のエアコン、ですよね。これはちょっと難しい。

☆冷やします、破ります、壊します、折ります(全部教科書にない語彙)なども、同じだと思います。「に」をとらない動詞ですから。たぶん、助詞の変化は、一緒に使う動詞に関係するのでしょうね。不勉強ですみません。

ちょっと変な文を作ってみます。

消しゴムが落としてあります。

落としたいですか︎
落としたいですから落としましたか︎

と、大袈裟に聞いてみます。

違うときは、消しゴムが落ちています。
好きな人に拾ってほしいからわざと落としたときは、落としてあります。です。

☆あと、わたしはおせんべいを割って食べる派なので、学生の目の前で自分で食べやすい大きさに割ったおせんべいと、鞄の底に入れて粉々になったせんべいを見せて、文型の違いを説明したりしています。

ここまでやれば、だいたいわかってくれるはずです(・ω・)ノ

みんなの日本語の山場、29・30課。でも、できるだけ楽しく乗り越えたいですね〜


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
posted by 穂村香 at 22:15| Comment(0) | みんなの日本語 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。