2017年03月02日

最近覚えた言葉がそれなの?

この間、カタカナ語の授業をしました。

カタカナ語なんて、難しい!と言われるかと思ったのですが、生活で接していることが多いからか、そこまでの抵抗はありませんでした。
担任の先生が毎日カタカナ語のディクテーションを取り入れていらっしゃることも、大きい原因かと思います。
毎日触れさせることで、カタカナアレルギーを発症せずに済んだのでしょう。

それで、カタカナ語です。

「最近覚えたカタカナ語を1つずつ言ってください」

と言ってみたところ、最初は「うーん」と唸っていましたが、
1人が「カルチャーショック」と難しい言葉を言った途端、負けず嫌い精神に火が付いたのか、次々と「マーケティング」「ストレス」などと、様々なカタカナ語が皆さんから出てきました。

おー、すごいね!

などと言っていると、一人の学生が
「ベトナム!」と発表。教室中は大爆笑。

いやいや、最近覚えたのが「ベトナム」なの?

でも、こういう人がいるだけで、クラスが明るくなりますね。

冗談が言えるようになるのは、日本語学習が身についている証かもしれません。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村


posted by 穂村香 at 15:38| Comment(0) | 学生 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。