2016年07月19日

簡単にできる仕事ではありません

これは単なる愚痴の記事です。


参議院選挙が終わったと思ったら、都知事選挙ですね。
まあ、都民ではないのですが、関東圏に住んでいるので、ニュースではそればかり取り上げられています。

それで思うのですが、日本語教師と政治家って似てるなあって思って。
全然違う、と思われるかもしれないのですが、何というか、一生懸命その道で頑張ってきた人からすると、許せない部分があると言いますか。

「日本語教師って日本人だから簡単になれるんじゃないの?」って言われたら、わたしは静かにぶち切れます。表現がよろしくないですが。
「とりあえず、外国人と交流したいし、日本語だから教えられるんじゃないかなって思ったから。日本語教師の勉強はこれからしようと思います」なんて軽く言われたら、馬鹿にしてるのか、と大喧嘩になること間違いないです。

ある特定の政治家の人の発言って上のように聞こえるんですよね。
「日本の政治に関心があるから、立候補しました!まだわからないけど、これから頑張ります!」
・・・いやいや。
既に頑張っている人いっぱいいますから。
あなたがわざわざ出てこなくても、他に適切な人材いますんで。
何故に経験のない人が出てくるかなあ、政治家を馬鹿にしてるのかなあ、とちょっと思ってしまうのです。

ご本人はそんなつもりはないのでしょうけどね。
「これから勉強します」「これから考えます」発言は、プロにとってはかちんとくる発言だとお考えいただきたい。餅は餅屋なんですよ。

追伸:でも、頭がカチカチになってしまっているその道のプロもあんまりよくないんですよね。視野が狭まっているというか。新しい風は確かに必要だから。難しいところです。



posted by 穂村香 at 18:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。