2015年01月21日

食べる荷物

常日頃、指導する立場なのでつい忘れがちになってしまうのですが、わたしには知らないことがたくさんあるのだということを、学生らは知らず知らずのうちに教えてくれます。

異文化ですから、習慣、文化、考え方などさまざまな違いがありますが、わたし自身は言葉に興味があるようで、学生が「○○語ではこういう意味です」とか、「○○語でこう言うよ」などと教えてくれると、思わずメモをとってしまいます。

今日は授業の一環で、テーマを決めて発表する時間をとりました。
テーマは「言葉」
決してわたしの好みで決めたわけではなく、教科書のテーマに沿っただけです・・・!

個性的な面々だったので、聞いていて楽しかったのですが、特に印象に残ったのは
「食べる以外に何ができるの?」という言い方。

発表したのは中国人の学生ですが、日本人に使っても通じたからびっくりした、と言っていました。

・・・・・・確かに何となくわかる。

中国語ではストレートに「吃貨」と言うそうです。
食べる荷物、つまり役立たずですな。

あんた、食べる以外どんなことができるの!?

なんて言われないように、日々の生活も仕事も精進します。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
posted by 穂村香 at 21:34| Comment(0) | 学生 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。