2014年12月15日

授業が終わってから来ました

日本と外国には時差があります。

実際の時差だけではなく、間隔としての時差もあります。

「授業が終わってから事務所に来てね」と学生に言いました。
「はい」と学生は言ってくれました。

夕方、授業が終わっても学生は来ません。
まあ、忘れてしまっているのかもしれない。日本語がわからなかったのかもしれない。
そう思って作業を続け、夜も更けた頃に事務所を出たところで、その呼び出しをかけた学生に会いました。

満面の笑みで、
「先生!来ました!」

・・・・・・いやいや。
授業終わってから何時間経ったと思ってるの(苦笑)

この場合、正しい対応は注意する、ではなく、来たことを褒める、です(笑)。


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
posted by 穂村香 at 21:49| Comment(0) | 学生 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。